ルールブックに一部、誤りと原稿抜けが発生いたしました。以下の通り、修正いたします。
**
 2007/5/28更新
*
 2007/2/20更新
*****
 2006/8/17更新
****
 2006/7/21更新
***
 2006/6/2更新
**
 2006/5/1更新
*
 2006/3/9更新
 2005/8/25更新

【基本ルール】
P009 さあ、はじめよう。
  誤: 次のページからの入門リプレイ
  正: 12ページからの入門リプレイ

P026〜P034 サンプル・キャラクター1〜9
  誤: NEXT【覚醒前】176【覚醒前】216
  正: NEXT【覚醒前】172【覚醒後】216

P027 炎の拳(妖獣拳士)
  誤: 妖獣ガルムの手甲【命中修正+8%〜
  正: 妖獣ガルムの手甲【命中修正+9%〜

同 素手攻撃、火炎掌、拳打、三年殺しの判定値
  誤: 68%
  正: 69%

P035〜P037 サンプル・キャラクター10〜12
  誤: EXP100
  正: EXP162

P028 聖獣の守護者 ヤドリギの腕輪
  解説文を以下の通り修正
 所持者は会話において、キーワード【妖精】を持つものとする。

P029 私立探偵 覚醒後の所持金
  誤: 0マッカ
  正: 10マッカ

P030 ウィザード 覚醒後の応援判定値
  誤: 30%
  正: 35%

P033 悪魔ハンター 装備(覚醒前、覚醒後とも)
  誤: ブーツ
  正: コンバットブーツ

P038 出現値
  誤: →P216
  正: →P222

P042 【8】データの決定
  以下の記述を追加
●相性
 人間PCは「破魔無効」の相性特性を有する。

P044 サマナーのスキル
  誤: L23 カードマジック
  正: L23 カード・スキル

P047 魔術師のスキル
  誤: L23 カードマジック
  正: L23 カード・スキル

P046 自衛官のアイテム
  誤: ブーツ
  正: コンバットブーツ

P047 巫女のスキル
  誤: L23 符術(カードマジック)
  正: L23 符術(カード・スキル)

P068 バッド・ステータス STONEの特性
  以下の記述を追加
 一切行動できない。

P069 バッド・ステータス表 STONEの特性
  以下の記述を追加
 一切行動できない。

P079 合体の例 例2
  誤: 魔獣ケット・シー(4-A7)
  正: 魔獣ケット・シー(5-A7)

P080 2身合体表 縦:天使 横:大天使
  誤: 霊長
  正: 霊鳥

同 縦:地母神 横:龍神
  誤: 龍神
  正: 魔神

P082 3身合体表1 種族名または精霊名
  誤: 2身合体表へ+1ランクアップ
  正: 2身合体表へ

P088 射撃攻撃 銃器系 制圧射撃の効果
  誤: 弾数を1消費する。
  正: 対象となる敵の数だけ弾数を消費する。

P091 支援魔法 回復系 「応急手当」スキルを追加
  ■応急手当
   
コスト:
3MP
対象:
判定:
自動
基本威力:
運能力値
威力修正:
レベル
効果:
味方ひとりのHPを威力分回復させる。威力ロールは(1+習得した「アイテム習熟」スキルの数)d10とする。

P093 補助/反撃/即時効果 交渉系 「交渉術」スキルを追加
  □交渉術
   
コスト:
-
対象:
自身
判定:
自動
効果:
1シナリオに1回、会話判定の失敗を成功に変更する。

P095 情報収集 情報・調達系 「紹介状」スキルを追加
  □紹介状
   
コスト:
-
対象:
自身
判定:
自動
効果:
1シナリオに1回、対象のNPCはコネとして扱われる。

同 「悪魔合体」スキルを追加
  ■悪魔合体
   
コスト:
命運1
対象:
自身
判定:
自動
効果:
「邪教の館」に寄らなくても、同等の悪魔合体を行うことができる。戦闘中には使用できない。

P097 格闘武器 フルーレ 販売価格
  誤: 40
  正: 400

P098 格闘武器 紅蓮の鞭 販売価格
  誤: 200
  正: 2000

P098 格闘武器 プラズマソード 属性
  誤: L/L
  正: 特殊

P100 格闘武器 上から3つ目の「冥土の土産」
  誤: 冥土の土産
  正: 天沼矛

P106 全身防具 黒装束の付加スキル
  誤: ■隠密強化(10)
  正: □隠密行動
※効果はP095参照

P107 頭部防具 「ヘルメット」追加
  ヘルメット 各国で採用されている軍用ヘルメット
   
種別:
頭部防具
GP:
体:
性別:
属性:
物理:
魔法:
販売:
100
売却:
50

P111 胴部防具 サンダーガードの付加スキル
  誤: ■耐衝撃
  正: ■耐電撃
※効果はP094参照

P114 消費型アイテム マハラギの石の相性
  誤: 衝撃
  正: 火炎

P115 魔晶変化武器、魔晶手甲の説明
  以下の記述を追加  
    属性攻撃(格闘)の威力を算出する際は、魔晶剣と同じく素材悪魔の「速」能力値を命中判定に、「力」能力値+レベルを威力修正として加える(素手強化と重複しないことに注意)。

P125 破壊神アグニ 会話パターン
  誤: 供物/炎
  正: 老爺/−/−

同 キーワード
  誤: 老爺/−/−
  正: 供物/炎

P135 神獣ナラシンハ 経験点
  誤: 16(BOSS:21632)
  正: 416(BOSS:21632)

P165 夜魔ナイトメア 力能力値
  誤: 力6 判定値45% 格闘威力21
  正: 力5 判定値40% 格闘威力20

P178 妖鳥ケライノー 相性
  誤: ザンに弱い
  正: ガンに弱い

P179 妖鳥オキュペテー ひっかきの威力
  誤: 修正39 合計威力69
  正: 修正12 合計威力39

P181 魔王ベリアル 物理防御点
  誤: 1116
  正: 116

P190 外道クリス・ザ・カー
  以下のデータを差し替え
HP:222 BOSS HP:1110 MP:87 BOSS MP:174
物理防御点:37 魔法防御点:37 合体ID:D22-1

P201 邪神ギリメカラ 合体ID
  誤: D59-11
  正: D54-11

P206 マシンタロン 反撃の判定値。
  誤: 0%
  正: 50%

P207 マシンビットボール 名称
  誤: ピットボール
  正: ビットボール

P208 ガイアーズ特攻隊
  以下のデータを差し替え
レベル:15
力判定値:75% 魔判定値:55% 体判定値:60% 速判定値:70%
運判定値:55% 格闘威力:27 魔法威力:23

P209 メシアンターミネーター 会話パターン
  誤: ガイア/大人/男
  正: メシア/大人/男

P291 バッド・ステータス表 STONEの特性
  以下の記述を追加
 一切行動できない。

付録 キャラクター・シート MP計算式
  誤: [体+L]×倍率
  正: [魔+L]×倍率

P195 妖獣ヌエ*
  妖獣ヌエの戦利品欄「金丹」
→「道返しの玉」

P212.魔人ドウマン*
  魔人ドウマンの魔法威力は「+2d10」

P170 クー・フーリン 反撃の判定値**
  誤0%
正50%

P242 餓鬼王国の解説**
  誤 視線に形成
正 自然に形成

P270 表3テンプルナイトの紹介**
  誤 メシア教徒と戦っている
正 ガイア教徒と戦っている


★ダメージ・ゾーンについて***
   『真・女神転生X』では、ダメージ・ゾーンに関する記述に混乱がありました。これを修正するため、基本ルールに以下の修正を加えます。

◆P64右段、「属性以外のシーン効果」の最後に追加

  ダメージ・ゾーン
属性:万能
状況:魔術的なトラップにより、踏み込むとまず、その瞬間に、以降、1分(6戦闘ターン)経過するごとに、2d10+GPの万能相性ダメージを受ける。
効果:GMは設定時に、ダメージ・ゾーンのGPを決める。PCのパーティ最大レベルまでを推奨する。ダメージ・ゾーンは、コアシールドで無効化できる。
 

★悪魔PCと《人間変身》***

   悪魔PCと《人間変身》スキルに関して、質問がありましたので、まとめて解説します。

 悪魔PCを使用する場合、まず、ルールブックなどから、該当のデータを得ます。悪魔PCはこの段階で、人間の姿になることができます。このことを明確化したのが、《人間変身》のスキルで、動物に変身する可能性を示したのが《動物変身》です。
 そのため、ゲーム上は、悪魔PCの元データを選択した段階で、《人間変身》のスキルを得たと考えて下さい。ここで、代わりに《動物変身》を得ても構いません。

 これはスキルというよりも、悪魔PCの基本的な能力です。これは悪魔PCである限り、合体や変化によって、なくならないものとして扱って下さい。

 サンプル・キャラクターの悪魔PCに関しては、《人間変身》か《動物変身》を追加して下さい。


P195 マンティコアの石化かみつき***
  誤:修正 100  合計威力176
正:修正 24  合計威力100

P201 邪神パズスのマヒひっかき***
  誤:修正123 合計威力222
正:修正24 合計威力123

P167 ティターンの貴重品***
  誤:グレイプニル
正:ドラウプニル

P80 2身合体表 縦:妖精 横:鬼女1*
  誤:妖鬼
正:妖鳥

P130 国津神アラハバキ 合体ID*
  誤:38-B4
正:57-B3

P138 聖獣バステト 合体ID*
  誤:28-B6
正:28-B8

P183 邪龍エキドナ 会話パターン*
  誤:紳士/大人/男
正:淑女/大人/女

P197 妖樹マンドレイク タルンダの備考*
  誤:格闘・撃威力を〜
正:格闘・射撃威力を〜

P209 ガイアーズ・処刑ライダー 暴れまくりの行動パターン*
  誤:8
正:8-9

P69 バッドステータス表 「SHOCK」の相性**
  誤:電撃
正:−

P291 バッドステータス表 「SHOCK」の相性**
  誤:電撃
正:−


【金剛神界】
P25 衝撃貫通の効果**
  誤 使用者が行う火炎相性〜
誤 使用者が行う衝撃相性〜

P43 表3テンプルナイトの紹介**
  誤 メシア教徒と戦っている
正 ガイア教徒と戦っている

P58 ジコクテンのスキル部分が誤って、コウモクテンのものが張り込まれていました。****
■ジコクテン スキル欄
1d10
名称
種別
コスト
対象
判定値
基本
威力

合計
威力

追加効果/備考
1 ■武器攻撃 格闘攻撃 前1 278% 格闘 98 196 格闘武器による攻撃
2-4 ■不動剣 格闘攻撃 20HP 前1 278% 格闘 143 241 BIND 60%
5-7 ■ショックウェーブ 魔法攻撃 25MP 全体 138% 魔法 30 104 電撃 SHOCK 10%
8-9 ■ブフダイン 魔法攻撃 15MP 1 138% 魔法 60 134 氷結 FREEZE 20%
* ■ディアラハン 支援魔法 15MP 1 自動 HP全快
* ■デクンダ 支援魔法 10MP 全体 自動 能力低下を解除
■二分の活泉 自動効果 HP倍率8
■格闘武器 自動効果 格闘武器を装備して
いることを表す


P82 3身合体表1*****
  妖魔×夜魔=妖精(誤:邪龍)
妖魔×妖精=夜魔(誤:聖獣)

P16 ムエタイのスキル*
  誤:L33:捕獲★
正:L33:掌握★


【TOKYOミレニアム】
P52 魔神トート MP*
  誤:177
正:300

同 BOSS MP*
  誤:354
正:600

P68 デモノイド・フランキー 真空投げの行動パターン*
  誤:8
正:8-9

【聖華学園退魔生徒会】
P244 コーチング 種別*
  誤:自動
正:即時

P241 テレ・オペレーション 種別*
  誤:自動
正:一般

以上の二つ以外で「種別:自動」とあるものは「自動効果」です。

P240 追加クラス「ペルソナ使い」**
  誤:転生体は、
正:ペルソナ使いは、

P244 追加スキル「見切り」**
  誤:複数回習得可能。
正:相性を変えて複数回習得が可能。


■■重要な修正■■ *

●総攻撃チャンス


 総攻撃チャンスは、敵全員が回避不能となった瞬間に1回だけ発生する。
 総攻撃チャンスでも、総攻撃を選択する義務はない。選択しない場合、通常の手順で戦闘が継続される。

 このルールの末尾に以下を追加する。
「総攻撃を受けた場合、生き残った敵キャラクターは、回復判定に自動成功する」


●ペルソナ使いとソウルリンク


 「ペルソナ使い」と「ソウルリンク」に関する記述に矛盾がありました。
 「ソウルリンク」の項目から、「ペルソナ使い」を削って下さい。ペルソナ使いのペルソナは、その絆に関わらず、PCと同じ経験点をもらって成長できる、として下さい。

●ペルソナ使いの取得スキル

 ペルソナ使いは、取得スキルを選択する際に、スキルを使わない行動、および、「格闘武器」「射撃武器」、さらにNPC専用スキルを無視してよい。

例えば、レベル3の屍鬼ゾンビ(基本ルールP200)をペルソナとして得た場合、「素手攻撃」「武器攻撃」を無視し、最初に「かみつき」を、次に「毒ひっかき」を習得し、屍鬼ゾンビのスキルを完全に習得したことになる。もはや、ペルソナを変えても構わない。レベル1での追加スキルもペルソナからの習得に当てれば、レベル3で完遂となる。
次に、レベル8の屍鬼ゾンビコップに切り替えた場合、まず、「スーパーショット」を、次に「毒ひっかき」を習得し、スキルの完遂となる。すでに、「毒ひっかき」を習得していた場合でも、それは習得しなくてはならないのであるが、重なったので「特定スキルの強化」に変化する。

■■オプション・ルール■■ *

●覚醒とペルソナ使い


 ペルソナ使いは、各レベルでつけられるペルソナの可能性が変わるため、やや高めのPCを製作する場合、どのレベルまでのペルソナをつけられるか、運能力値の成長と合わせて、記録しながら進めなければならない。特に、異能者から覚醒者への覚醒を考えにいれると複雑怪奇なものとなる。
 そこで、以下のオプションを推奨する。
 7レベルで「ペルソナ使い」として覚醒するものとし、レベル7の運能力値を元に、ペルソナを設定、クラスからの取得スキルは「ペルソナ」および選んだペルソナのスキル2個とする。望むならば、レベル1での追加スキルも、ペルソナからの取得に当ててよい。以降、スキル完全習得までレベルと能力値の成長を進め、完遂した次のスキル習得機会があるレベルの直前(1レベル前)でペルソナを切り替えたものとして、進める。

【例】ペルソナ使い=魔術師のクロウは、クラスの初期能力値の合計が「力3、魔7、体3、速4、運3」である。7レベルを割り振り、魔12、運5まで上げた。7レベルで覚醒したということで、7+命運上限値6=13ということで、13レベルまでの悪魔の中からペルソナを選択し、そこからスキル2個を得られる。クロウは夜魔インプを選択、レベル1の追加スキルも使用することにして、「ザンマ」「ドルミナー」「スクンダ」を習得した。レベル10で「一分の魔脈」を、レベル13で「耐呪殺」を習得し、スキルを完遂するので、次のスキル取得機会であるレベル17の直前、レベル16でペルソナの切り替えをしたとして扱う。クロウは9レベル分の能力値成長を割り振り、魔21とした。命運上限値は6のままなので、22レベルまでの悪魔がペルソナとして選択できる。クロウは妖鳥ケライノーを選択し、「ジオ」「ムド」「ラクンダ」「ひっかき」の順に取得する。追加スキルも使用すれば、レベル27で完遂する。次の切り替えは29レベルとなる。

●絆シーンの簡略化・補足


 サマナーは悪魔召喚をすることで、簡略化された絆シーンと見なすことができる。ゆえに、召喚するたびに、貢献ポイント1点を得てよい。アウトサイダーは悪魔変身をすることで簡略化された絆シーンと見なすことができる。ゆえに、悪魔変身するたびに、貢献ポイント1点を得てよい。

●キャンペーンへの絆ルールの導入について

一部の記述に矛盾や曖昧さがありました。
 以下のように統一します。

・基本形

1:「学力」「魅力」「勇気」「学園生活」の貢献ポイントを3d10+10取得する。
2:5d10を振り、出た目のポイントを好きな絆に割り振る。
3:仲間およびコネに一律1レベル(10ポイント)の絆を割り振る。これはGM判断で増加させてよい。

 数値はGMの判断で増加してよい。キャンペーンの途中から絆ルールを導入する場合、自由に割り振れる絆ロールの回数を増やしてもかまいません。

●シナリオ・ボーナスとしての絆ロール

 GMは、セッション終了時に、シナリオ・ボーナスとして、2d10〜4d10の絆ロールを与えてもよい。これは自由な絆に割り振ることができる。今回、登場していない絆でもよい。